医療機器セールスマンの日常

医療機器セールスをしている私が仕事のことなどなど書いてみます

【フリマアプリでの経験】

フリマアプリで物を売った結果と感想!

 

去年初めてフリマアプリで物を売ったのでそちらについて書いていこうと思います。

ちなみにいわゆる転売(転売目的での購入)はしていません。

転売ヤーを肯定も否定もするつもりはありません。

 

 

【背景と始めるきっかけ】

◆背景

期間11月24日から3月13日までの3ヶ月少々

 

◆始めた理由

1.引っ越しにあたり、物を減らす

2.時間ができたのでお小遣い稼ぎ

3.ゴミを増やさない&欲しい人にものを送るという社会貢献

 

【結果】

◆販売数

148軒

 

◆利益

163,821円

f:id:karaageboy:20210313190603j:plain

集計表

 

f:id:karaageboy:20210313190529j:plain

カテゴリー別の比率



◆本は新刊だとほぼ定価に近い価格で売れます。送料はかかりますが、ネットで本を購入すればポイントもつくので、定価に近い金額で売れればほとんどお金がかからず本を読むことができます。

私の場合、新刊を購入し、届いた時点でフリマサイトで出品します。売れるまでの時間で一気読みしちゃいます。

大事なところは書き留めておけば、本が無くなっても思い出すことができます。かなりいい方法かなと、自分では思っています。ちなみに最近買った本はこれ。面白い。

 

【大変だったこと】

◆売価の決め方

やはり損もしたくないし、かと言ってかけ離れた金額設定をする訳にもいかない。基本的には同じ商品を販売している人がいるか、メルカリ内で確認していました。

同じ商品があれば、状態も確認し、少し割高に設定しています。理由は価格交渉が入るから。交渉が入った際は割高にした分を値下げするといった感じです。

中には半額以上の値下げ交渉をしてくる方もいます。私の場合はすぐにコメント削除の対応をしていました。そんな価格交渉してくる方はまともじゃないと判断し、後々のトラブル回避のためです。

 

◆梱包作業

梱包もなかなか気を遣う作業でした。せっかく売れた商品が配送の過程で壊れてしまっては、私も購入者さんもがっかりです。がっかりというか、ダメですよね、壊れるような梱包だと、、、

と言うことで、普段から通販などで購入した際に箱に入っているプチプチなどの梱包材は捨てずにとっておき、それを再利用していました。もちろんダンボールも。

また、本などの小さいサイズのものはビニール袋で防水対策をし、100円ショップで購入した数枚入りの封筒で送っていました。

カードなど折れやすいものに関しては、袋に入れてからダンボールでカードが折れないようにしっかり補強して送っていました。

これらの方法でクレームを言われたこともなく、問題はないかと思います。

 

◆発送

近所のコンビニに持ち込んで送っていました。レジにて、スマホのアプリから画面を見せ、読み取ってもらい、送り状を店員さんから預かり商品に貼り付ける、といった流れになります。

大きい物だと店員さんが明らかに迷惑そうな顔をしてきましたが、それも仕事だろう、と割り切って作業してもらっていました。何点かコンビニに運ぶのも大変な大きさの商品(ゴルフクラブなど)は、運送屋さんが自宅まで取りに来てくれるサービスも利用しました。(数十円の追加料金があります)

私の場合、約3ヶ月の間に150軒ほどの発送作業があったので、単純計算でも1日1回以上のペースでコンビニに行っていました。時間がある時は少し遠くのコンビニへ行ってたりしましたが、ほとんどは近所のセブンイレブンに行っていたので、おそらく裏で(あの人コロナで職失って家のものたくさん売ってるんだろうな、、、)と言われていたことでしょう。考えすぎでしょうかね。

 

◆保管

これもなかなか大変な作業の一つでした。合計300点ほど出品していましたので、出品後の商品の保管に手を焼きました。出品後すぐに注文があればいいのですが、、、数ヶ月後の注文だと探すのに一苦労。しかもそれが小さい商品だと尚更です。カテゴライズするほどマメな性格でもなく、探すのが本当に煩わしいと思った瞬間でした。また、一度出品するとそれは商品として扱うので、傷も折り目もつけられません。自分のものとしての収納ではなく、商品として扱わなければならないので、多少のストレスは感じていました。(当然のことなんですけどね)。それと上に書きましたが、梱包材やダンボールも保管していましたので、部屋は物が増え、なかなか片付けられない日々が続きましたね。

 

◆反応のない人の対応

商品を送ったのに受け取りの連絡をなかなかくれない方も中にはいらっしゃいます。お仕事などで忙しいのでしょうか。私の場合は『あれ、何か送った商品に不手際があったのかな』と不安になることもありました。まあ、慣れましたけど笑

 

【楽しかったこと】

◆増える売上金額を眺めること

やっぱり数字が増えていくのを見るのは楽しいです。営業の仕事をしているので、数字には敏感です。

 

◆感謝のレビューを受けること

時には、こんなにいい商品を売ってくれてありがとうございます、と素直に感想をメッセージで伝えてくれる方もいます。良かったなー、と思うと同時にこちらも嬉しくなります。

 

【工夫したこと】

◆梱包を綺麗に

これに関しては特に気をつけました。お金を払って購入してもらっているので、フリマアプリだから多少雑でもいい、とは考えていませんでした。自分が購入した時に雑な梱包や適当な感じが見えるとちょっとテンション下がりますからね。人にやられて嫌なことは人にしない、基本的なことですね。

◆即日発送

時間があったからできただけです。その日のうちに送ることで購入された方が喜んでくれると思ってやっていました。もちろんできない時もありましたけど。

 

【今後について】

一旦、引っ越しがあるので休むことにしています。引っ越しが落ち着いた際にまた再開しようとは思っていますが、だいぶ物が少なくなってきているので、売れるものは少ないです。

改めて物が増えたらやり始めようかなとも考えています。

ただ、仕事も始まるので今までのように時間がある訳ではなく、考えものです。

 

【やってみての最終感想】

家にあってもしょうがなく、捨てようと考えていたものが、欲しいと思う人のところへいく、と考えるといいことなのかな、と思います。それと、お金にもなりますし。重要ですよね。

中には、送料が利益を上回る商品もありました。それでもマイナスにはなることはないようなシステムになっているようで、利益ゼロの取引扱いになっています。でも、捨てるよりは良いです。誰か欲しい人のところに届くなら。ゴミにならず、環境に良いですよね!輸送で二酸化炭素は出ると思いますが、、、

それと利益は上記に示しましたが、発送の際に使う箱や封筒、ガムテープなどの経費はかかります。それと何より出品作業、コメント対応、価格交渉など時間もかかり、同時に多少のストレスもかかります。

それも踏まえた上で始めることをお勧めします。

 

不要なものをフリマで売買できればゴミも減るし、いいことだと思ってやっていましたが、このブログを書いているうちに、中古が売れると新品は売れなくなるなー、とも思い始めました。本とか、ゲームとか、どうなんだろう。フリマアプリが普及し始めてしばらく経つけど、その辺の推移が気になり始めた。

 

まとまりのない締まり方になったけど(締まってないけど)、以上です。